2006年10月17日

誉れなワケですよ

まいど総務です。
なんとぐっちゃんが未だにこのblogチェックしてくれてる事実をスクープ出来たので、今日も今日とてはりきって更新してみようと思う次第です( ´∀`)

ええ。
そうなんです。本日のお題はコチラ↓



107_0737.JPG


誉(ほまれ)なお話。

今日のお話はもうほとんどビバのん向けのお話。


ホントに結婚しちゃったよ。松T&上野。
あぁ。他の写真もあげたい(´Д` )
けど、許可取ってないんでまたの機会に(ノ´∀`*)

とりあえず言わんなんこと先に言っておこう。






生唄ミスッたわ・゜・(/Д`)・゜・


しかもミスるなら派手にやらかせばイイものを、微妙にへこった(;´Д`)

なんか思ったよりテンパッてしまって、原曲の倍速くらいのテンポで唄っちゃってん。

早送りみたいになってたわ。すごい忙しない。
なんかホント申し訳ない。

このくだり。書き出すと結構長くなりそうやけど、言い訳がてら遺しておこう。

今回一応2曲準備してって、新郎新婦にどっち聞きたいか決めてもらってん。

と、いうのも二人は見事な「年の差カッポー」だから。
干支が一周して同じだから。

異なる年代を生きてきた二人にビシッとハマる曲が見当たらなくて、結局90年代の唄と2000年代の唄を準備してったワケ。

んで、俺が前から知ってる曲を披露するのは何だか手を抜いてるような気がしたから、唄ったことの無い曲の中から探すことにしたりして。

調子に乗ってかなりの背伸びなワケですよ。このおませさん。

言うても「唄え( ゜Д゜y─┛~~ 」とオファーされたのは結構前やったし、「これだけ時間あれば何とかなるやろう」とタカくくってたんやけど、ふと気がつけば本番は1週間後に控えているという現実に気がついたりして。

いや焦ったわ。

ちなみにどこが一番焦ったかというと、俺の出番の直前の出し物が「新郎叔母による魅惑のフラダンス」だということを知った瞬間。







ハードル高ぇぇぇ(つД`)

勝てるワケないやん。絶対おもろいやん、そんなの。


当然おもろさでは完敗でしたが、それなりに絶唱は出来たのでまぁよしとするかな。(倍速やったけど)

それにしてもイイ式&披露宴でした。
すごい早く感じたもの。もっとおりたいなぁと思った。

新郎新婦はもっと早く感じとるんかもやけど。

全体的にはすごくキレイな式で。
最後は予想以上に込み上げるモノもあったりなんかして。

最後の新郎からの挨拶。
絶対にここ何年かで一番泣きたい瞬間やろうに、涙こらえて喋らんなんという状況を見とるとなんかもうこっちが辛くなってきちゃって。

ハタチ超えてからの涙腺の緩み方は自認するところやけど、あれは反則だ。
なんかやっぱこう、思い入れが深いというか、ギリギリで喋ってる挨拶聞きながら一緒に仕事してた頃を思い出しそうにもなったけど「いかん。ここでそんなもん思い出したら絶対に俺エグエグ言う(つД`)」と思って必死で目の前だけ見てたもんね。

アレやね。
式のDVDとか完成した折にはまた上映会のひとつでも開いてもらいたいかなと言うところやね。


・・・よし。催促しよ。

んで、二次会。

二次会でまず驚いたのが「元同僚」の多いこと多いこと。
新旧ビバのんが揃いも揃ってたわ。
さすがに離れて久しいし、若干照れくさい感もあったりしたけど、やっぱたまには会っとかないとなという感じ。

二次会は松Tの高校時代の連れ(かな?)が仕切ってくれてたんやけど、なんかすげぇイイなぁと。
全身全霊で段取りしてくれたんやろうなぁと。仕事も忙しいやろうし、家庭もあるであろう中で結構無理してくれたんやろうなぁと。イイ連れなんやろうなぁと。俺も10年ぶりに会った連れとプロレスとかしてぇなぁと。なんかそんな感じ。

余興としては「ランダムで携帯鳴らして、鳴った人間が前出てってクイズに答える」ゲームってのがあって。

俺は高校時代プロレス同好会に所属していた松Tに敬意を表する意味で、咄嗟に着メロを蝶野正洋の「CRUSH」(マニアックで申し訳ない)に変えて出番を待ったんやけど、最後まで場内にCRUSH轟くことなく・・・(´Д` )

前に出てって蝶野っぽい呼吸法で喋ってヤヤウケ狙いたかったんに。
それだけが心残り(´-ω-`)

で、最後に三次会。

つってもビバのんはみんな帰ったし、最後は俺・杉原・ケンタロでどっぷり呑もうかなとか話しててん。

なんかそんな話しながらウダウダしてたら松Tの連れの方が「俺ら今から3次会行くけど良かったら・・・」とか誘ってくれたりして。

でも松Tも帰るやろうし、それなら3人で気兼ねなく呑もうかなと思って断り入れようとしたら




「あぁ。松本?来るよ。3次会(・∀・)」






・・・ってウソ〜っっっ(゜Д゜;)

来てました3次会。普通に。
嫁帰らせて。新婚初夜に。
喋ってました俺らと。100%いつでも喋れるような日常会話を。

もうなんかスゲェなと。
持ち味遺憾なく発揮しすぎやなと。
らしさ全開やなと。
この人だけはガチやなと。

「連れありき」のスタンスを崩さない旦那と、「まぁそんなもんやろ」とサラッと流す嫁。

二人のバランスは思いのほかイイのかも知れない。ニュータイプなのかもしれない。

そういう意味ではアレだ。




まぁギリギリめでたいかな( ゜Д゜y─┛~~

最後にこの度晴れて夫婦となったお二人に向けて一言。



新庄のマックスバリューは鍋の具材とかすごい豊富やと思うよ(・∀・)


新居のトイレにこもってゲボ吐くのが当面の目標@総務でした。
おめ!!!!!!!!
posted by くろ at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新庄のMAXバリューは俺のホームグラウンドですがなにか^m^
しかし毎日の通勤路近くにくるとは驚き。つか新しくした家は両親だけになるんかね(~_~;)

まぁ、式のDVDが量産された暁には、魅惑の生歌も聴かせてもらえるっちゅーもんや<`〜´>

フラダンスは旬ですから勝てまへんて☆

つか男が結婚式参加で涙腺緩ますなよ(=_=)
結婚式で緩む感覚が全くわからん俺・・・

しかし二次会はほとんど同窓会状態のせいで、よくある「友人の結婚式二次会で出会いました♪」的企みも何も無かった状態でしたよ。

やっぱ幸せになった人は独り者の為に気を利かせて「出会いの場」を作るってのも結婚式の1つとしてこれから規定すべきである!
立てよ国民!!!
Posted by トーちゃん at 2006年10月21日 02:00
式のDVDか・・・。唄の部分だけ撮り直しにしてくれんかな(;´Д`)

二次会のビバ率はホントすごかったわな。

二人は今頃ギリシャ?いやもう帰ってきとるんかな。

立派な聖闘士になって帰還してくれるコトでしょう。
Posted by 総務 at 2006年10月22日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。